Today's word From Sagamihara

sagamico.exblog.jp
ブログトップ

またも名馬逝く

G-1通産2勝(重賞5勝)のラインクラフトが急死。
あまり相性は良くなかったですが好きな馬だっただけに残念。
短距離路線でまだまだ活躍してG-1も勝ってほしかったなぁ。
現役じゃないけどベガも亡くなってしまい競馬界は暗いニュースばかり。
今日も3頭の落馬事故が起きたし・・・。
この暗い話題をスカッと忘れさせてくれるには凱旋門賞でディープインパクトが日本馬ここにあり!という走りを見せてくれればと思います。

19日6時頃、05年桜花賞、NHKマイルC(ともにGI)を制したラインクラフト(牝4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、放牧先のノーザンファーム空港牧場で調教中に急性心不全を発症し、死亡したことがJRAから発表された。

 ラインクラフトは父エンドスウィープ、母マストビーラヴド(その父サンデーサイレンス)という血統。叔父に05年高松宮記念(GI)を制したアドマイヤマックス(種牡馬、父サンデーサイレンス)がいる。04年10月に2歳新馬(京都・芝1400m)で初勝利を挙げると、ファンタジーS(GIII)で重賞初制覇を達成。05年には桜花賞、NHKマイルCでGI・2連勝を飾る。その後は秋華賞・2着、マイルCS・3着、06年高松宮記念・2着(いずれもGI)と短距離戦線で活躍。阪神牝馬S(GII)で重賞5勝目を達成した。ヴィクトリアマイル(GI)9着後に休養に入り、秋に向けて調整が進められていた。通算成績13戦6勝(うちGI・2勝、重賞5勝)。
(netkeiba.com) - 8月19日17時37分更新

[PR]
by sagamicon | 2006-08-19 20:41 | 競馬関連