Today's word From Sagamihara

sagamico.exblog.jp
ブログトップ

証人喚問中継

9時30分からNHKはじめ民放各局が耐震強度偽装問題で渦中の姉歯秀次・元1級建築士の証人喚問を放送し始めた。TV東京だけは某通販会社の番組を放送していたがw
この中継を見て気になったのが2点。
最初に質問に出てきた自民党の先生。鋭いツッコミを期待して見ていたのに何が聞きたいのかイマイチわからないまま終了ε-(ーдー)ハァ。
あと一つはあんま関係ないけど姉歯氏の後ろ髪。不必要に長くてバリカンで刈りたくなってしまった。

耐震強度偽装問題で、衆院国土交通委員会は14日午前、構造計算書を偽造した姉歯秀次・元1級建築士(48)らに対する証人喚問を行った。
 姉歯元建築士は、偽造を始めた物件は1998年ごろの分譲マンション「グランドステージ池上」(東京都大田区)からで、「木村建設の篠塚明・元東京支店長から『予算が合わないから鉄筋を減らせ』と言われた。仕事の90%が木村建設で仕事がなくなると生活できないと思った」と経緯を述べた。
 篠塚元支店長側の違法性の認識について、姉歯元建築士は「もともと法令のギリギリでやっていた。法律に触れるという意味合いの事も言った」と証言した。
 午後からは約30棟の偽装物件の施工や設計を請け負っていた「木村建設」(熊本県八代市、破産手続き中)の木村盛好社長(73)と篠塚元支店長(45)、二十数棟のホテルの開業指導をしていたコンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」の内河健所長(71)の証人喚問が行われる。
 これまで姉歯元建築士は11月24日の国土交通省による聴聞会などに対し、一連の強度偽装が始まったのは「数年前」からとした上で、篠塚元支店長から「『鉄筋を減らせ。ダメならほかの設計事務所に替える』と言われ、仕事がなくなると生活に困るので応じた」などと説明。約30棟の偽装を見逃した民間の指定確認検査機関「イーホームズ」についても、「『日本ERI』が厳しかったので、甘いところに変えた。通ってしまってびっくりした」としていた。

 国会での証人喚問は、2002年3月の鈴木宗男・元北海道沖縄開発庁長官以来。

(2005年12月14日10時9分 読売新聞)

[PR]
by sagamicon | 2005-12-14 11:32 | その他いろいろ